STRANGER

関西在住のカメラ好きです。日々、好きなもの、気になるもの等を色々と書き綴っております。

iOSアップデートと富士フイルムさんのアプリケーションについて


iOSアップデートについて

先日リリースされた、iOSのアップデートを実施いたしました。
最近、iPhoneの位置情報サービスの確認がひっきりなしに通知されて、かなり面倒だったんですが、今回のアップデートしてからは取り敢えず落ち着いております。
iPhoneユーザーの皆さんは、もうアップデートされましたか? 後は、自宅のWi-Fi環境が、何故か速度が出ておらず、設定を含めて見直したいな…と、考えておるところです。 少し前に確認した時には、特に問題は無かったんですがね…。(何が原因なのか不明) また、プロバイダーが帯域制限を掛けているとかなら、サポートに電話すれば開けてくれるんですがね。

iOSのアップデートは出来ても、昔から愛用しているMacBook ProのOSはアップデートの対象外となってしまっているので、残念ながら最新版には出来ず、写真のRAWファイル表示がアプリケーションに寄っては認識されない等の不具合が生じております。
アプリケーションに寄ってはRAWファイル表示されるので、おそらくはアプリケーション側の問題な気がしておるんですが…。(Appleさんへの要望は出してみました…たぶん無理でしょうけど)


富士フイルムさんのアプリケーションについて

RAWファイルを取り扱うアプリケーションの話題で思い出したので、最後に少しだけ、富士フイルムさんのRAWスタジオの件についてなのですが…。
このアプリケーションは、無料ダウンロード利用出来て、RAW現像出来る非常に便利なアプリケーションなんですが、カメラ内部のファイルを直接変更する事が出来ない(PC等に予めファイル読み込みさせる必要がある)のが面倒ですね。
また、謎仕様なのですが、対象のRAWファイルを撮影したカメラ本体をPCに接続していないといけないんですよね。

コレって、つまり、今使っているカメラ本体が故障や買い替え等した場合には、そのRAWファイルは(このアプリケーションでは)扱えなくなるという事なんですよね。
あくまでも、撮影したカメラのRAW現像機能の延長上にあり、PC画面でRAW現像作業をする…というスタイルとなり、コレだと、本当にLr等の他社RAW現像アプリケーションを使用する方が結果的には効率が良いのでは?という状況なんですよね。

せめて、PCに依存せず、カメラ本体内部のRAWファイルを直接RAW現像出来る様にして欲しいもんです。(そしたら、PCのスペックが低くても良いようになるし…w)

あまりメリットが少ない様に感じる、同アプリケーションなんですが、最大のメリットは富士フイルムの色が出る!という事でしょう。

他社アプリケーションでは、近しい部分までは再現出来ても、なかなか色の再現は難しい(出来なくはない)様ですので、富士フイルムの色が好きだという方は、同アプリケーションを使うと幸せになれる部分があるかも知れません。

FUJIFILM X RAW STUDIOのダウンロードはこちら

富士フイルムさんからリリースされている、PC及びモバイルアプリケーションに関しては、イマイチな点が、ちょくちょく見受けられる印象ですので、ユーザーレビュー等を受け、是非とも、より使い易いアプリケーションとして、バージョンアップして頂けたらと感じる今日この頃です。

富士フイルムさんは、カメラやレンズのバージョンアップサポートには、元々定評があるのですから、是非とも取り巻く環境も、改善して頂けたらと思いますね。

広告を非表示にする