STRANGER

関西在住のカメラ好きです。日々、好きなもの、気になるもの等を色々と書き綴っております。

Camera+ 2

どうも、Taka.Mです。

以前からiPhoneのカメラアプリを色々と試しております。
今まで試したカメラアプリの数は知れず...しかし、どれもイマイチだったのが正直なところ。
UIが悪い、安定しない、起動するのに時間が掛かる、私のiPhoneには対応していない etc. その理由としては様々です。
その中でも、Lightroomのカメラアプリは、かなり好印象でしたが、ライトボックス機能がアップデートにより、一部使用環境が変更となった事で、使い勝手が悪くなり、それまで愛用していたProCameraを復活させて再利用していました。

そんな、ProCameraと同じ様な頻度で使用しており、機能面でも一長一短あり悩んでいたのが、CAMERA+と言うアプリでした。
そんな、CAMERA+の最新バージョンが、RAW撮影対応等の大幅アップデートを受け、先日リリースされました。
私は予約購入していたんですが、いつの間にか、今朝見たら私のiPhoneにインストールされておりました。(笑)

Camera+ 2

Camera+ 2は下記のURLからダウンロード出来ます。
価格:240円
App名:Camera+ 2
デベロッパ:LateNiteSoft
https://itunes.apple.com/jp/app/camera-2/id1313580627?mt=8


天候は生憎の雨でしたが、早速、使用感を試したくて、図書館への返却を口実に外出して使ってみました。
もちろん、愛機であるX-T2も持ち出しております。(最近はX100Fも気になっていますが...)
物欲は尽きないので、必要性の高いものから揃えていくつもりですので、今は、ひたすら我慢です...。


そんな話しは さて置き、Camera+ 2で早速撮影してみました。
少し使ってみただけの感想ですが、かなり、ProCameraに近い印象ですね。
ただ、ProCameraよりも現像機能が豊富で、フィルター類も使えそうなのが幾つかありました。

Camera+ 2のライトボックス編集画面。
シーンメニュー内には、フードや夜景等のシーンセレクト以外にもテキストの挿入機能もあるので、この機能は使えるシーンが増えそうです。
共有時のファイルサイズを任意のサイズに変更出来る様な機能があると尚良いのですが...。

ラボメニューにも様々なメニューが用意されており、かなり現像幅は広そうですが、ソフトフォーカスメニュー等を利用するにあたって、レイヤー機能等があれば更に良かったかな?と思います。

フィルターの加工画面には、適用時のイメージ一覧が表示されており、中には使えそうなフィルターもありました。

早速、Camera+ 2のみを使用して、撮影から現像まで通してやってみたサンプルっぽい写真を1枚載せてみます...。

あまり時間が無かったので、コンビニのイートインで何気なく撮ってみた写真だけですが、このアプリのみで完結出来るものとしては、割と雰囲気も良く出ているかな...と思いますし、画像の劣化も少ない気がします。

RAW撮影対応と現像機能

このCamera+ 2は、RAW撮影対応と現像機能に対応しており、これが目玉機能の一つではないでしょうか。
更には、フルマニュアルでの撮影が可能となり、iPhone7などのデュアルレンズ搭載機種では、広角や望遠の切り替えにも対応している様です。
RAW現像機能としも、一通りの機能が揃っており、トーンカーブ編集やノイズ除去等も可能です。

雑感

さて、Camera+ 2を少し使ってみたのですが、フォーカスセレクトをオートモードで撮影した場合、フォーカスポイントが合うまでに少しタイムラグがありました。
もう少しレスポンス良くフォーカスが合ってくれると助かるんですけどね。
私のiPhone6sで使用した際の体感速度では、ピントが来るまで3〜5秒程度は掛かりました。
更に、フォーカスセレクトを画面上でタップしただけでは反応しない事が多く、一度、カメラを被写体から外して、再度、被写体を画面内に入れ込み、フォーカスセレクトをやり直さないとピントが来てくれない状態ですね。
ここのレスポンスと言うか、使い勝手は改善して欲しいところです。

但し、フルマニュアルモードでの撮影にすると、ダイレクトに被写界深度が切り替わってくれるので、かなり好印象ですね。


マニュアルモードの撮影時には、撮影画面で「M」と表示されます。
因みに、iPhone6sの場合、シャッタースピードは1/50000まで可能、ISOは25まで選択可能でした。

まだ、マクロモードやシーンセレクトの夜景、人物等を含む全ての機能を使えてはいないので、引き続きレビューしたいと思いますが、ProCameraやLightroomと同等の機能が備わっており、後発組の強みとしてUI等も使い易い様になっている印象でした。
iPhoneのノーマルカメラからのカメラアプリ切り替え対象としては、これだけでも十分に使えるレベルのカメラアプリなのではないでしょうか。
最後に、もう1枚サンプル写真を載せておきます。


ではでは...。

【追記】2018.05.31
複数のクラッシュバグに対応した、緊急アップデートがリリースされています。

広告を非表示にする